Adsenseリンクユニット

2014年12月18日木曜日

解約方法を故意に隠すのような住友生命への怒りとシンプルな解決作

資産運用について思うところがあり、なんとなく契約してしまっていた生命保険を解約することにしました。
そこで、会社のホームページで「解約方法」を検索してみたら・・・

検索結果0件!!





















解約と入力すると「解約方法」や「解約手続き」がサジェストされるにもかかわらずこの結果は、狙ってやってるとしか思えません。憤りを感じます。

Google先生に聞いてみると、担当に電話しても先延ばしされたり継続をしつこく迫ってきたりと
悪い話がよく見つかります。

結果、支社に直接出向いて判子押してくるのが早いし確実との意見が多かった。
しかし、支社の営業時間は平日の9時から15時まで短すぎる。行くとしても有給休暇取らないと行けないし、なにせ時間がもったいない。
スミセイダイレクトサービスは、保険内容の照会ぐらいしかできないくて全然使い物になりません。
というか、あえて解約サービスを外してるんでしょうけど。


そこで、自分が出した結論は・・・

わざと滞納して失効するソリューション!!

お手紙や電話は来るみたいだけど、だいたい2ヶ月で失効できるようです。
保険料引き落とし口座が住友生命でしか使ってない口座で良かった。
やきもきしたけど、良い解決方法が見つかって良かった。

もっと早くやめれば良かった。
無知で横着な自分が悪かったのだけれど。

確率的にはまだまだ死ぬこともないだろうし、浮いた資金を投資にまわします。

0 件のコメント: