Adsenseリンクユニット

2015年12月31日木曜日

アメリカ株を始めた2015年の運用成績は-6.55%と酷いものでした

2015年のチャート

マイファンドのパフォーマンス
Cost basisValue gainWeightNet yieldNet dividends receivedTotal gain
HomeHomeOn costCurrent2015Lifetime
58,957.87 55,095.82 -6.55%100.00%1.31%1.40%773.90 773.90 -5.24%


2015年の投資パフォーマンスは
配当金なし  -6.55%
配当金あり  -5.24%
となりました。

まだトータルパフォーマンスの計算の仕方がよくわからないのですが…
ニューマネーを投下しまくると、Google Financeのトータルが上がりすぎてしまう。

ウォーレン・バフェット率いるバークシャー・ハサウェイでさえ-11.7%、S&P500のインデックスは-1.21%なので、しょうがないといえばしょうがない結果でしょう。
SPYとかのインデックスのみに投資していたら傷は浅かったというのは置いといて…

Warren Buffett may have one of its worst years

悪い年にアメリカ株を始めてしまったなと思いましたが、シーゲル教授の下落相場のプロテクター、上昇相場のアクセルを実践するために配当再投資を継続するのみです。

下落相場でイキイキできるようなメンタルを持ちあわせていこうと思います。
現在でも真っ赤なポートフォリオを見て、赤いなぁぐらいにしか思わない領域までは来てますが(笑)

2016年も投資方針(未完成)に則り、粛々と投資していこうと考えています。


 ↓ランキングに1票(クリック)をよろしくお願いします。励みになります。↓
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

0 件のコメント: