Adsenseリンクユニット

2017年5月2日火曜日

簡単に!バフェットなどのカリスマ投資家のポートフォリオを見る方法



ウォーレン・バフェット、ジョージ・ソロス、デビット・アインホーン、ジョン・ポールソン等の世界の金融市場を動かすカリスマ投資家のポートフォリオを簡単に見ることができる方法をご紹介いたします。

これらの投資家は、グル=GURU(サンスクリット語で「教師」「尊敬すべき人物」などの意)と呼ばれマーケットに絶大な影響力を持っています。その持株を見ることで何かを得ることができるかもしれません。

 証券取引委員会(SEC)に提出された資料から見る方法

SECに提出された「フォーム13F」から見る方法がありますが、正直面倒くさいです。
以下の記事が参考になるので、時間がある方はチャレンジしてみてください。

バフェット、ダリオ、ソロス......彼らのポートフォリオを知る方法 | ZUU online

 簡単に!ポートフォリオを見る方法

前置きはここまでにして、タイトル通り簡単にポートフォリオを見る方法を紹介します。
SECに提出された資料を元にまとめてるんだと思いますが、直接見るよりは断然見やすいです。
注意点としては、四半期末から45日が提出期限なので、私達が知る頃にはもう手放している可能性もあるのであくまで参考程度にしかなりません。

では、手順です。

1,グルフォーカスというサイトにアクセスします。


英語ですが、英語が出来なくても直感でわかると思います。そして、無料です。
ただし、フリートライアルや有料会員へのポップアップが多発しますので、そこだけご承知おきください。

2,最上部のグローバルメニューからGurus>Gurus Portfoliosをクリック

3,左上のリストからのぞき見たいカリスマをクリック
ここでは、みんな大好き投資の神様ウォーレン・バフェット爺を選んでみました。

4,ポートフォリオのページに到着
このページで確認できるのは、
・ポートフォリオの更新日
・保有銘柄数
・時価総額
・直近の売買
・個別銘柄の売買動向(新規買い付け、買い増し、全売り等)
・個別銘柄のポートフォリオ上のウェイト
・個別銘柄のパフォーマンス
・投資先セクターのウェイト
などです。

バフェットのポートフォリオは、金融と生活必需品で65%を超えていることがわかります。

もっと知りたい!と思って、個別銘柄の次のページに進もうとしたり、ウェイト順にソートしようとすると有料会員しかダメよと出てしまい生殺し状態を味わいます。無料の限界か…と諦めかけましたが、ちょっとした裏技を見つけましたのでそちらもご紹介しちゃいます。今後封じられてしまうかもしれませんので悪しからず。

ポートフォリオをもっとのぞき見る方法

Current Holdingsの右下に1ページあたりの表示件数があります。
そこをクリックして、100をクリックするとあら不思議!見えちゃうじゃあーりませんか。
バフェットのPFは2016年12月31日時点の記録数53なので全部見ることができます。
わずか0.03%ですが、TL上の米国株投資家が好む銘柄ジョンソン・アンド・ジョンソン(JNJ)を保有していることを知りました。知らない銘柄も多数あります。

億万長者をめざすバフェットの銘柄選択術
メアリー・バフェット デビッド・クラーク
日本経済新聞出版社

また、ウォルマートやベライゾンの株を手放しているのがわかりました。私は買い増したいと思っていたのでバフェットとは考えが逆ということなんでしょうか。

現在までのパフォーマンスも見れる!

Profile & Performanceのタブをクリックすると過去から現在までのパフォーマンスを見ることが出来ます。
SP500との比較もありますので、「この人有名だけど、大したパフォーマンス残してないじゃん」とか陰口叩けます(笑)
バリアントで大損こいた著名ヘッジファンド・マネージャーのビル・アックマンなんて、直近3年の成績はSP500と比べて-26.7 (-7.1%/year)と酷いもんです。

 どんな投資家のポートフォリオがあるのか


  • ウォーレン・バフェット - 投資の神様
  • ジョージ・ソロス - イングランド銀行を潰した男、投機家
  • ジョン・ポールソン - ヘッジファンドマネージャー
  • デビット・アインホーン - リーマン破綻をいち早く見抜いたヘッジファンド、グリーンライトキャピタル
  • ビル・アックマン - アクティビスト
  • ビル・ゲイツ - マイクロソフトの元CEO、バフェットのマブダチ
  • カール・アイカーン - 投資家

他にも有名な人がリストアップされているのでしょうが、私にはこの程度しか知りません。


うまく利用して、投資方針を策定し、自分らしいポートフォリオを築きたいものですね。


May Dividends be with you.

スポンサードリンク




↓ランキングに1票(クリック)をよろしくお願いします。励みになります。↓
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ にほんブログ村

0 件のコメント: