Adsenseリンクユニット

2017年6月8日木曜日

輝くYOC(Yeild On Cost)を公開してくれた投資家たちをまとめました。

十分な時間が、一見、魅力的とは思えない資産運用をとても魅力的なものに変える。

あなたは時間を見方につけていますか?

先日、時間+連続増配により「その株主にとっての配当利回り」であるYOCが飛躍的に伸びる魅力について書かせていただきました。

Yield On Cost(受取配当金総額÷投資元本)

YOC、それは配当成長投資家にとって魅惑の指標

例にあげたジョンソン・アンド・ジョンソンでは2007年に配当利回り2.43%で買った株が
連続増配によって2017年にはYOC5.04%になるまで上昇した記録をご紹介しました。

しかしながら、運用期間の短い私の保有銘柄もここまでになったこともない上に、シミュレーション上のことなのでイマイチ実感が湧きません。

そこで、記事の中でベテラン投資家はYOCを公開して欲しい!と投げかけてみました。

そうしたらですね、返ってきたじゃないですか!先の見えない長い長い株式投資を照らす希望の光が!!

新規獲得時には3%でも高いなと思える配当利回りが、目を疑う数字に育っているのを見せていただきました。
ぶったまげますよ。

funnel01さん




アブビー13%!!JNJも私のシミュレーションをゆうゆうと超えてますね。
目を見張ります。



2011年の3月に購入してDRIPDRIPしているので、YOCが加速度的に上がるとのこと。
日本でもDRIP始めてくれぇ!!と叫びたい。

JTやドコモ等の日本株も魅力的なYOCになっていて、夢を見させてもらえます。

かいるさん

 こちらも米国株、シーゲル民大好きアルトリア。その数字、配当利回り?ってほどに育ってます。素晴らしい。


ice_skaterさん

今買った表面利回りより上がってます。生活必需品セクターが配当利回りまで高くなったら最強じゃないですか。

はむなるさん

こちらもアルトリアが二桁配当利回り。リーマンショック前に買った銘柄もDRIPの効果で
高い利回りまで育ってます。これがシーゲル教授の言う、上昇時のアクセルや(あれは株価の話でしたが)。


お次にブログで呼応していただいた方々をご紹介。
私が気づいたものだけになります、すみません。

酔いどれ投資家さん (酔いどれ投資家の早期リタイア生活)

株価が下がった時、不安にならないための方法 - 酔いどれ投資家の早期リタイア生活

随分前からYOCを重要視されている投資家さんです、当ブログにコメントをいただきました。当初の利回りも載せていただいて、成長がよく分かるので記事を引用させていただきます。
【2016年実績】(税引前)
 日本株 4.1%(20銘柄)
 REIT 6.8%(5銘柄)
 外国株 5.4%(8銘柄)
 全資産平均 4.9%

【投資開始当初】(税引前)
 日本株 0.9%(1989年2銘柄でスタート)
 REIT 5.2%(2003年1銘柄でスタート)
 外国株 2.5%(2008年3銘柄でスタート)
※買い増し、配当の再投資をしていますので、YOCの上昇は増配によるものだけではありません。また、円ベースなので外国株のYOCには為替変動の影響が含まれています。
長期保有は力なり、しかと拝見させていただきました。

「暴落時に現在のYOCや今までのYOCの推移」を見て心を落ち着かせる、大変共感いたします。むしろ、買い増せってことですよね。

ブックさん (長く地道な米国株ブログ~連続増配銘柄で配当再投資!)

YOC公開!何かのお役に立てれば、、、。

こちらもコメントをいただきました。さらにYOCの計算までして、記事を書いてくださいました!
ポートフォリオ全体のYOCは3.21%とのことです。私と同じぐらいです。

FDG金星人さん(Force of Dividend Growth)

YoC

保有銘柄でトップはアルトリアと兼松エレクトロニクスで7%程度とのことです。
アルトリア強い。


以上、勝手にまとめて公開させていただきましたが、問題がございましたら
ご連絡ください。

配当成長・長期投資家を目指す人たちの道標となるベテラン投資家のYOCを見せていただき、まことにありがとうございました。

お陰様でやるべきことは決まりました、それは、長期保有。高配当利回りは1日にして成らず。
売らない握力と、暴落時に買い増す精神力を鍛えていきます。

私も今年が終われば全銘柄1年を通じての配当金が出揃いますので、そのタイミングでYOCを公開したいと思っています。まだまだ始めたばかりなので大したことないですが。


あなたもYield On Cost(受取配当金総額÷投資元本)を計算して公開してみませんか?


May Dividends be with you.

スポンサードリンク




↓ランキングに1票(クリック)をよろしくお願いします。励みになります。↓
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ にほんブログ村

0 件のコメント: