Adsenseリンクユニット

2017年9月21日木曜日

【9月28日まで】幻冬舎50%OFFセールでオススメの本3冊

幻冬舎 が電子書籍最大50%オフのセールを開催中です。 9月28日(木)まで です! 対象書籍は こちら 。 その中で私がオススメの本をご紹介します。 投資本・準投資本 2つとも橘玲氏の本になります。 新版 お金持ちになれる黄金の羽根の拾い方 知的...

2017年9月14日木曜日

提出期限9月末!NISA口座を継続するにはマイナンバーの提出が必要 (ネット証券3社の期限)

現在のNISA口座は、2017年末でいったん終了となります。
悲しいけど、これが制度なのよね。

2018年以降もNISA口座をすんなり継続して利用するためには、
9月末までに「マイナンバー」を提出する必要があります。
マイナンバーの提出がない場合には、再度1から口座開設の手続きを行うことになり
大変面倒なことになります。

主要なオンライン証券会社3社の提出期限をまとめました。
SBI証券は、9/22(金)までなので要注意です!

2017年9月13日水曜日

【米国株100%】8月の運用資産

2017年8月の米国株の運用資産推移を報告いたします。

記事を書いたつもりだったのですが、夢だったようです。8月末の終値を記録していなかったので9/12終値現在の数字になっています。

運用資産(AUM)



Total Cost   $104,650.66  前月比+1.08%
Market Value $120,875.22  前月比+2.75%

2017年9月12日火曜日

黒字倒産しそうだった、私の家計。

史上最高値を更新する米国株株式100%のマイファンド、浮かれるその裏で私の家計は黒字倒産しそうだったのである。

企業の倒産

企業はいつ死ぬのか?
赤字になったとき?いや、運転資金がショートしたときだ。
利益が出ている黒字決算の会社でも、返済しなければならないお金を支払えず会社の経営が行き詰まってしまうと倒産します。俗に言う黒字倒産というやつです。

経営の世界ではキャッシュフローが大事だと耳が痛くなるほど言われています。たぶん。
株式投資における財務状況分析ではそう書かれていたので経営もそうなんじゃないかと思います。経営したこと無いので確かなことは言えないので、「たぶん」としました。

家計の倒産

そんな黒字倒産ですが、私の家計がそれに該当しそうになりました。

2017年9月7日木曜日

Bloggerなら5秒でできる!常時SSL(https)対応


米国株投資家のくうねるです。ブロガー(仮)やってます。

弊ブログの常時SSL化(https)をしましたので、その手順をご紹介します。

5秒でできます。
カップラーメンの蓋をめくるぐらいのスピードですね。


  1. 管理画面にアクセス
  2. 設定 > 基本メニュー
  3. HTTPSリダイレクトを「はい」
  4. 右上の保存ボタン
  5. 完了!

あっという間でした。
さすが、Google謹製のサービスBloggerですね。

その後のGoogle Search ConsoleGoogle Analiticsの設定の方が時間がかかりました。

2017年9月4日月曜日

【米国株】くうねるの秘密のポートフォリオ 2017年8月


「秘密」でもなんでもないのですが、ポートフォリオを公開します。
バフェット太郎さん風のタイトルにしてみたかっただけです。

バフェット太郎(まつうらじゃん)さんと言えば、彼に関わる変わったブログを見つけたのでご紹介します。

バフェット太郎(まつうらじゅん)にアマゾンで勝つ
バフェット花子さんはAMZN1つで尊敬するバフェット太郎さんに勝つという面白い
コンセプトのブログです。証券口座キャプチャ画像が本物であれば22,000ドルも突っ込んでいます。なんちゃらショックが来たらどうなるのか心配ですが、結果が気になります。いつ・どうやって判定するのかわかりませんが。

さて、本題です。ポートフォリオを公開するならセクター比率も同時にアップしたいなと考え、楽な方法を考えているうちに忘れ去っていました。思え出させてくれた、ふ~部長、ありがとうございました。

米国株へ投資している私、くうねるの戦略としては連続増配銘柄+ディフェンシブ銘柄+グロース銘柄3銃士(AMZN、GOOG、V)を健やかなるときも、病めるときも、喜びのときも、悲しみのときも、富めるときも、貧しいときも、その命ある限りバイ・アンド・ホールドすることです。
にわかバリュー投資や逆張り等を行ったり、けっこうテキトー柔軟な投資スタイルでもあります。

秘密のポートフォリオ

2017年8月31日終値

2017年9月3日日曜日

【米国株】 2017年8月の配当金


8月も24時間、資本を投下しリスクを負っている株主のために「株式会社」から
配当金が支払われました。

このDAIBOUCHOUさんのツイートには、「その通り!!」と膝を打ちました。
楽に稼げる方法なんて世の中には無いんだ。実際に資産の90%以上を個別米国株に投じて
身をもって実感しました。一夜にして資産が半分以下になるリスクに怯えて、リターンを
求めているのです。

投資している人にしかわからない心労がここにある。その代わりにリスクプレミアムとしてのリターンがあるのです。

その緩和剤としての実現利益「配当金」よ、ありがとう。
配当履歴のページも更新しています。