Adsenseリンクユニット

2017年7月3日月曜日

2017年6月の配当金

続・セルインメイはどこに!?というぐらい6月のマーケットに波乱はありませんでした。
精神的に買い増しのし易い、安心のヨコヨコの相場です。

さて、6月も24時間、資本を投下しリスクを負っている株主のために「株式会社」から
配当金が支払われました。

配当金生活には程遠いけれど、私の中での新記録を樹立しました!


配当金よ、ニフェーデービル。


6月の配当金額

6月は、計12社から株主への愛を受け取りました。

・WFC ウェルズ・ファーゴ
・HBI  ヘインズブランズ
・V  ビザ
・CME シカゴ・マーカンタイル取引所
・BP  ビーピー
・FLO フラワーフーズ
・LMT ロッキード・マーティン
・XOM エクソンモービル
・JNJ  ジョンソン・アンド・ジョンソン
・WMT ウォルマート
・EMR エマーソン・エレクトリック
・CVX シェブロン
・AMGN アムジェン
・UL  ユニリーバ
・LB  Lブランズ


税引き後受取金額は、$304.76 $397.12でした。
2016年6月は、$266.66だったので、前年同期比プラス$38.1(+14.28%)です。
$130.46(+48.92%)です。

配当が増えた要因は、単純に買い増しによるものです。
去年の今頃は$10,000分ほどVTを保有していたのですが、今はそれを売り払い
LMT、WFC、HBI、FLOなどを新規に獲得しました。

円建てだと、34,133です。為替レート:112円)

2017/08/05追記
アムジェン等の配当金集計ができていなかったので修正しました。

はじめての300ドル超え!

遡って配当金履歴を見てみたのですが、300ドルを超えたの初めてでした。
サラリーマンのお小遣い平均には及びませんが、十分です。


いや、配当金でお小遣い分のキャッシュフローを補えていたら凄いことなんじゃないか!?と思いました。
まだ単月のみですが。

パーッとやるためにキャバクラに行ったりせずに、未来のために黙々と再投資します。
変に気を遣ってしまってキャバクラって楽しくないですよね?



このままいけば税引き後手取り配当金2,000ドルの目標が実現しそうです。

タイムラインを見ていると暴落に身構えている人もいますが、いつ来るかはわかりませんので、「稲妻が輝く瞬間」を逃さないためにも常に相場の波にもまれようと思います。

キャッシュポジションは増やしたいのはやまやまなのですが、なかなか実現しません。
GOOGを905ドルで指値してみました。

配当の成長ともに自分も成長していきます。


あなたも配当金をもらうと心が満たされますか?


May Dividends be with you.


スポンサードリンク




↓ランキングに1票(クリック)をよろしくお願いします。励みになります。↓
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ にほんブログ村

0 件のコメント: