Adsenseリンクユニット

2018年1月11日木曜日

自称米国株投資家の激白、私のTOEICの点数は…


Hi, 米国株投資家くうねる(@KuuDiv)です。

12月に受けたTOEICのテスト結果が来ました。
人生初のTOEICです。英語力の向上と転職活動を有利にするために受けてみました。

その結果を晒します。

くうねるのTOEICスコア



530点

オーマイガッ!しょっぺー点数だ。

調べてみたらTOEIC500点台は、全受験者の平均は587.2点なので平均以下!
つまり、就活や転職など社会に対してのアピールは一切できないそうです。
ということなので、秘密にしようと思います。

2ヶ月前の何も知らず、700点台を目指していた僕に現実を知らせてやりたいです。
無謀過ぎる。

恥ずかしい点数を公開した理由

匿名だから怖いものなし!いや、恥ずかしいものなしなのです。
今後のモチベーションの維持のために晒しておきます。

久しぶりに本腰を入れて英語の勉強したお陰で、ボキャブラリーを増やすことができました。また、今までリスニングの勉強をしたことなかったのですが、リスニング力が上がった気がします。
"継続は力なり"ということで、引き続き勉強を続ける所存です。
パッセージを読むのに時間がかかってしまうので、そのスピードを上げたいと思います。

英語がわからなくても米国株投資はできる

財務諸表を読む力グーグル翻訳があれば、米国株投資できます。
TOEIC500点の人が言うのだから間違いない。

これが一番言いたかった。


でも、英語がわかった方がもっと楽しいはず。
最新の情報は英語で発信されるから。
また、カンファレンスコールを聞いたり、10-Kを読めるようになりたい。


ちなみに、TOEICを運営するETS(Educational Testing Service)は、
非営利民間財団でした。残念。


May the Dividends be with you.

スポンサードリンク





0 件のコメント: